リビングのテキスタイル


テキスタイルとは、織物のことを言います。

リビングで使用されている主なテキスタイルは、ラグ(カーペット)、カーテン・ブラインド、ファブリック・ソーイング、クッション、毛布・ひざかけなどがあります。

なお、以下で紹介しているラグ等は、イケア福岡新宮店に在庫がない場合もあります。

羊皮 ホワイト LUDDE
丈夫で汚れにくい羊の皮の敷物です。

イケアにはこんなものがあるのですね。

本物の羊皮なので、汚れにくく摩耗にも耐えます。

この羊皮は、真っ白なので、クリスマスの時には、クリスマスツリーの根本に敷いて、雪に見立てたディスプレイが目立ちました。

スウェーデンらしい使い方だと思いました。

本物の皮には、牛の皮のゴージャスな敷物もありますが、かなり高い敷物のなので、こちらの羊皮の方が手軽に買えます。すみません。

羊皮 ホワイト LUDDE

アボリ ラグ  パイル長 ABORG
ラグとは、小さめで、厚手の敷物で、敷きつめないで部分的に敷くものを指します。

一般的に、1畳から3畳未満の大きさを「ラグ」と言い、1畳未満は「マット」と呼んでいるようです。

アボリ ラグは、毛足の長いパイルを盛っているラグです。

柔らかい手触りで、毛足の長いために吸音効果があります。

ヒートセット加工されているので、耐久性があり柔らかな風合いです。

パイルとは、パイルとは平織で編地の表に出ている毛足の部分のことです。パイル長とは、比較的毛足の長いものを呼ぶようです。

滑りやすい床の上には、ずれるのを防ぐために、滑り止めの下敷きをラグ全体に敷いたほうが安全です。

また、定期的に掃除機で掃除し、同時に時々向きを変えて下さい。

テキスタイル&ラグ ABORG

ラグ  LUSY BLOM
カラフルなパターン模様のラグです。

ヒートセット加工しています。

素材は、ポリプロピレン繊維で、そのパイルは強いコシと弾力性を持っています。

なめらかな床には、ずれたり滑ったりするのを防止するために、滑り止めの敷物を敷いて安全に使用して下さい。

LUSY ルースィコレクションの他のイケア製品とバランスよくコーディネイトできますので、インテリアに統一性が出てきます。

ラグ  LUSY BLOM

ラグ   パイル短  ALMSTED
・熟練した職人による手織り。仕上がりがどれも少しずつ異なります。

ピュアニューウール製品で、汚れがつきにくく、耐久性も強いものがあります。

目が詰まったパイルのために、柔らかい感触と吸音性に優れています。

滑りやすい床の上に敷いた時には、安全のため、滑りを止めるための下敷きを、ラグ全体に重なるように敷いて下さい。

掃除は、規則的に掃除機で行い、時々は向きを変えるようにして下さい。

ラグ   パイル短  ALMSTED

アルヴィーネ ラグ 平織り ラグ ALVINE
きれいな花柄模様のラグです。

熟練した職人による手織りで、仕上がりがどれも少しずつ異なります。

長持ちし、汚れを弾くウールを使用しています。

応接間やダイニングのテーブルの下などに敷くのが適切です。

表と裏が同じパターンのリバーシブルもようなので、交互にひっくり返して使えます。

こうすることにより、片面だけがすり減らないようになり、ラグを長く使用することができます。

つるつるした床の上に敷く時は、ラグの下面全体に滑り止めの下敷きを引くようにして下さい。

定期的にクリーナーをかけ、時々向きを変えるようにして下さい。

アルヴィーネ ラグ 平織り ラグ ALVINE

ラグ パイル短 EIVOR CIRKEL
渦巻きのような面白いデザインのラグです。

目がギッシリ詰まった厚いパイルが特徴です。

軟らかい手触りで音を吸収して和らげることができます。

ヒートセット加工とは、表面に熱処理を行なって、ウールのような柔らかさ、へたりにくさを与え、遊び毛を出にくくさせる加工方法です。

この加工をポリプロピレン繊維に施しているので、しっかりとしたコシと弾力性をもたらしています。

安全のために、滑り止め下敷きをラグの下に全面になるように敷いて下さい。

掃除は定期的にするようにして下さい。その際、向きを変えるようにして下さい。

目の詰まった厚手のパイルです。
ソフトな感触で吸音効果があります。
ヒートセット加工されているので、耐久性があり柔らかな風合いです。

ラグ パイル短 EIVOR CIRKEL

ラグ  RINGUM
直径が70cmくらいの円形の小さなラグです。

カラーバリエーションも豊富です。

機械織りですが、素材はウールが80%。ナイロンが20%で構成されています。

ウールは汚れにくい傾向があります。

ウールだけでなく、ナイロンを混ぜることにより、大変柔らかい食感と長持ちさせることに成功しています。

つるつるした床で滑らないように、滑らないようにするための下敷きをラグの全面下に敷いて下さい。

クリーニングは、必要な時に専門業者にお願いして下さい。

ラグ  RINGUM

カーテン2枚組 BARNSLIG RANDIG
四色カラーの美しいカーテンです。

裾上げが済んでいますので、購入してすぐそのまま窓に吊り下げることができます。

素材は、綿が100%です。

洗濯機で洗うことができますが、40℃以下のぬるま湯を使用して下さい。

カーテン2枚組 BARNSLIG RANDIG

カーテン タッセル付き  EMMIE
タッセルとは、カーテンを開けた時に、中程の下のところでくくることができるバンドの事です。

タッセルでくくると、窓がおしゃれな感じになります。

カーテンの上の方に、通すための穴、隠しタブ、ギャザリングテープを付けています。

カーテンの素材は、麻56%、綿44%です。

スィー アイロン圧着式裾上げテープを使うことにより、自分で縫わなくてもカーテンの裾上げができて便利です。

EMMIE/エッミ コレクションの他のの商品とコーディネートできますので、インテリアにも統一感が出てきます。

40℃以下のぬるま湯を使えば、洗濯機でも洗うことができます。

カーテン タッセル付き  EMMIE

パネルカーテン INGAMAJ
フラットカーテンは、パネルカーテンとも言われ、ヒダがとられていない一枚のカーテンの生地を2枚、4枚と合わせてる事に寄って窓を隠すことのできるデザインタイプのカーテンです。

すべてがフラットのカーテン生地になるために、見た目がとてもシンプルなイメージのカーテンになったり、カーテンの生地のデザインを楽しむためにも使えるカーテンではないでしょう。

しかもシンプルに加えて厚みが少ないのが良いところになります。

イケアのパネルカーテンは、自分の好みで適当な長さに切って使うことができます。

素材は、ポリエステル57%とペーパー47%です。

クヴァルタール カーテンハンギングシステムを使用して、窓などに吊り下げる際には、パネルカーテン1枚ごとに/クヴァルタール 上部&底部レール1本を準備して下さい。

パネルカーテン INGAMAJ

ローラーブラインド EIVOR
ローラーブラインドと書いていますが、ロールブラインド、ロールスクリーンなどと色々な呼び方があります。

イケアでは、ローラーブラインドと読んでいます。

ローラーブラインドとは、一枚の生地がロールのように巻いてあり、そのロール上の生地を上げ下げすることにより、開閉が出来ます。

吊りカーテンに次いでポピュラーなスタイルで、「ローラーブラインド」の面はフラットで、開閉いずれの状態でも布がかさばらないため、窓だけでなく、部屋の間仕切りや、押入などの目隠しとして用いられることもあります。

ローラーブラインド EIVOR

ベネチアンブラインド LINDMON
ブラインドとは、西部警察などで石原裕次郎が、窓の日除けから外を覗く有名なシーンがありますが、あれがブラインドです。そっくりさんの「ゆうたろう」の定番芸の一つですね。

現在最も一般的に使用されているヨコ型ブラインドの原型が生まれたのはイタリアのベニスであったようです。

水の都ベニスでは、上から降り注ぐ太陽光のほかに、水に反射して跳ね返ってくる下からの光も遮る必要がありました。

そのため、上方、下方のどちらの光も遮ることのできるこのブラインドの形が大変効果的だったのです。

ヨコ型のブラインドをベネチアンブラインドと呼ぶのはここから来ています。

当時の素材はウッド(木製)を利用していました。

ベネチアンブラインド LINDMON

クッション FAMNIG HJARTA

クッションとは、いわゆるソファークッションが一般的で、これはソファーでゆったりくつろぐときに、オットマンなどと一緒に使用されています。

ソファーとセットで売っているものならば、色もデザインも統一されていて見た目にもいい感じですが、もちろんまったく別のものを用意するのも楽しくていいですね。

さて、どんなクッションを選んだらよいかですが、一般にセットで販売されているものについては、多くがソファーと同じ素材のものです。

バラで注文しても良いと思います。

つまりお気に入りのクッションであれば、特にセットやバラ売りにこだわる必要もないと思います。

クッションのなにより大事な目的は一つ。クッションに預けた身体を受け止めて、リラックスさせることです。この条件を満たすものなら、あれでなければならないとかこういう形でなくてはいけないといったことは無いと思います。

ただ、座面よりも大きすぎるクッションはズルズル下がってきてしまい、これが結構なストレスとなりますので、ソファーのサイズについては少々考えた方がいいでしょう。

FAMNIG HJARTAのクッションは、ハートから両手が出ている非常にユニークなデザインです。

ある意味、イケアのシンボル的なクッションと言えましょう。

リビングルームのクッションとして適当かどうかはありますが、遊びココロを発揮して来客を驚かせるのもいいのではないでしょうか。

クッション FAMNIG HJARTA

サブコンテンツ

このページの先頭へ