リビングの照明


住宅の照明は、事務所などと違い、一つの部屋で色々な用途に変わります。

例えばリビングでは、比較的暗めのを下げた団らんの時間があり、読書や化粧をすることもあり、また裁縫や手芸などをする場合は高い明るさがほしいでしょう。

そのため、照度を切り替えられる照明、または調光可能な照明器具が適している場合もあります。

一般的な照明器具の選び方では、天井にシーリングライトを設置するか、吊下げ型の照明器具をつけることが多いとおもいます。2段階程度で明るさを調整することが出来るものが多く選ばれています。

読書などで明るさが欲しい場合には全てを点灯させ、明るさそれほど必要ない場合には1灯を消灯するという使用方法が可能です。

リビングや吹き抜け空間では、グレード感の高いシャンデリア照明を使用することもあります。多くのランプを点灯させることで、高級感を演出することができます。

手芸や裁縫などをするため高い照度が必要となった場合、天井照明だけで部屋全体を適当な明るさにするのは現実的ではありません。手元灯やスタンド照明などを併用して、目に優しい明るさになるようにしましょう。

なお、省エネや長期的にコストを抑えるためのLED照明も考えても良いでしょう。

イケアが用意しているリビング用の照明には、シーリングランプ、テーブルランプ、フロアランプ、ウォールランプ、スポットライトうなどがあります。

ペンダントランプ  IKEA PS MASKROS
イケアについての雑誌を見ていると、頻繁に登場するのがこのペンダントランプです。

CS放送のNATIONAL GEOGRAPHIC CHANNELで、「世界の巨大工場」と言う番組の中でも見かけました。

この商品はPSシリーズのひとつです。

PSシリーズとは、1995年に発表されたシリーズで、優れたデザインと機能を持つ商品を手ごろな価格で提供したいとして、イケアのコンセプトはそのままに、デザイナー自身の裁量によって自由に商品を作っているものです。

MASKROSをデザインしたデザイナーは、スウェーデンの湖のほとりにたくさんあるタンポポの綿毛の美しさに惹かれて、これを形にできないかと思ったそうです。

しかし、イケアのモノづくりのコンセプトである低コストと機能性の確保を兼ね備えた商品にすることは大変難しかったそうです。

しかし、子供が扱っても安全な耐久性、直径80cmもありながら30Kgと軽量で、世界で一番難しい日本の審査もクリアーしました。

組み立てるには、160個のバーツがありますが。クレームはないそうです。

ペンダントランプ  IKEA PS MASKROS

シャンデリア KRISTALLER
シャンデリアは、未だ日本の家庭では一般的ではありません。その原因として考えられるのは、まず価格が高いことでしょう。

しかし、イケアのシャンデリアならば想像以上に安い価格で実現することができます。

リビングに、シャンデリアがあれば、ご自分自身がゴージャスな雰囲気を楽しむこともできますが、来客時にもアッと驚くタメゴローでしょう。

シャンデリア KRISTALLER

シーリングランプ  PULT
シンプルなデザインのシーリングランプです。

天井への取り付け方はシンプルで、天井のプラグに差し込んで、カチッと音がするまで回して下さい。

足元には気をつけて下さい。

シェードにフロスト加工のガラスを使用していますので、眩しくなく目に優しい光となります。

フロスト加工とは、ガラスの表面をフッ酸処理をして曇りガラス上にしたもので、高級感を高めたり高原を眩しくなくしたりできます。

シーリングランプ  PULT

シーリングトラック ランプ3個用  FARKOST
主に天井に取り付ける角度調節ができるスポットライトです。

それぞれの電球の角度を調節すると、光を当てたいところが明るくなります。

商品には電球が付属しています。

光量を変えることができる調光器には対応していません。

電球を取り替える時には、できるだけスパールサム 省エネ電球 GU10 9Wにしてください。

FARKOSTシリーズの他の照明器具とコーディネートできるので、インテリアに統一感を出せます。

シーリングトラック ランプ3個用  FARKOST

ペンダントランプシェード(ブラック) IKEA 365+ BRASA
IKEA 365+シリーズの一定の範囲を明るく照らす機能的な照明器具です。

食卓やコーヒーテーブルの照明器具として使うことが最も合います。

素材は、スチールを使用しています。

ブラーサ コードセット ディフューザー付きを取り付けて使うようにして下さい。

ディフューザーとは、眩しさを抑えるものです。

ペンダントランプシェード(ブラック) IKEA 365+ BRASA

テーブルランプ(ブラック) IKEA 365+ BRASA
スタイリッシュなデザインのテーブルランプです。

調光機能が付いていますので、部屋の明るさや使用目的に応じて明るさが調節出来ますので、便利で目に優しいランプです。

眩しさを押さえてくれるでぃフューゼー付きですので、この面でも安心です。

手元を明るくしてくれるので、読書や細かい作業などをする時に向いています。

IKEA 365+ BRASAシリーズの照明器具とコーディネートするとインテリアが一段と映えます。

電球は別売りですが、HALOGEN/ハロイェン 電球 E26 45Wをイケアはすすめています。

素材は、スチールです。

テーブルランプ(ブラック) IKEA 365+ BRASA

フロアランプ(ブラック) IKEA 365+ BRASA
デザインがモダンなフロアランプです。

シーリングランプを使用せずに、フロアランプやテーブルランプ等で部屋の照明をすると雰囲気がホテルらしくなり良くなります。

調光機能付きですから、必要な光量に出来ます。

眩しさを軽減するディフューザーが付いています。

ソファなどで読書する時に手元だけ明るく出来ますので、無駄な光を使いません。

IKEA 365+ BRASAシリーズの照明器具とコーディネートすると素敵なインテリアになります。

電球は付属していませんが、イケアではHALOGEN/ハロイェン 電球 E26 45Wの使用を推奨しています。

ランプの素材は、スチール製です。

フロアランプ(ブラック) IKEA 365+ BRASA

ペンダントランプ(22cm)  BASISK
天井から吊り下げるペンダントランプです。

ランプの高さを自由に変えることができるケーブルクリップが付属しています。

シェードの一部に吹きガラスを使用していますので、職人の手仕事ですので仕上がりが同じものはありません。

天井に付いている天井プラグ(引掛シーリング付き)に取り付けてください。

BASISK のシリーズの照明器具と併用するとインテリアに統一感を出すことができます。

ペンダントランプ(22cm)  BASISK

テーブルランプ(ニッケルメッキ/バーチホワイト)  BASISK
机やサイドテーブルなどに載せて使用するテーブルランプです。

いわゆるカサの部分のシェードに職人が作る吹きガラスを使用していますので、同じ商品はありません。

吹きガラスとは、透明なガラスを加工処理して曇りガラスにしたものです。

テーブルランプの土台のベース部分は鋳鉄でできています。

他のBASISKシリーズとコーディネート出来ますので、インテリアにちぐはぐさが出て来ません。

テーブルランプ(ニッケルメッキ/バーチホワイト)  BASISK

フロアアップライト(バーチホワイト)  BASISK
細長い形をしているフロアアップライトです。

フロアランプとは異なり、カサタイプのシェードではありません。

調光器が付いていますので、部屋の状態に応じて光の明暗を調節出来ます。

シェードの一部が吹きガラスなので、職人の手作業で作っており、同じ商品はありません。

電球は別売りで、イケアではHALOGEN/ハロイェン 電球 E26 45Wの使用を推奨しています。

フロアアップライト(バーチホワイト)  BASISK

太陽電池式テーブルランプ  SUNNAN
イケアの雑貨でも大変人気のテーブルランプです。

一番の特徴は、電池も交流電源もいらない無ケーブルの太陽電池式のテーブルランプです。

電源のソーラーパネルは、取り外し式で、充電時には取り外して太陽の当たるところにおいたほうが充電がよく出来ます。

ただし、室内用なので、ズボラをして本体を屋外に出して雨が降ると防水性能がないので故障の原因となります。

意外と充電には時間がかかり、腫れていても9時間から12時間かかります。

曇空では、12時間以上かかります。

ということは、冬の陽の短い時には十分充電できないことになります。

充電池の寿命は、交換可能ですが、2年以上の寿命があるそうです。

当然、光源はLEDを埋め込んでいます。

寿命は、約2万時間以上ですから、好感の心配はほぼないと思います。

太陽電池式テーブルランプ  SUNNAN

サブコンテンツ

このページの先頭へ