デザイン 成功の秘訣


IKEAは、ただの家具店ではなく、ライフスタイルを学ぶ場所である。

こういう哲学があります。ここが、日本の他の家具店等とは決定的に異なる点であり、グローバルに受け入れられた原点のような気がします。

ライフスタイルを提唱している店は、すでに日本でも多くありますが、本気で徹底的に実践しているのはあまりないような気がします。

このことを表現しているイケアのCMのフレーズに「ただ住んでいるだけ? それとももうちゃんと生活している?」というものがあります。

イケアのデザインは北欧スタイル

IKEAが成功した原因は、価格が安いことのほかに北欧家具・インテリアの世界的な人気を取り込んだことでしょう。

北欧スタイルとは、自然で明るく、シンプルで実用的であることでしょう。

優雅さや伝統様式にこだわったり、奇をてらったりはしないのです。

イケアのデザインには北欧の大地に根を下ろして理にかなったもの、しっかり自分の考えを持ち、強いられることのない生活感覚を表現していると思います。

そもそも北欧のデザインが優れていると言われるのは何故でしょうか。

それは、北欧の環境に目を向ける必要があります。

北欧の国の自然は厳しく荒涼としており、特に長い冬には人々を家や部屋の中に閉じ込めたままにします。

そのために、インテリアは快適なものにする必要があります。

冬の暗さに対抗するため、明るく優しい感じの材質を求め、壁や天井に明るい色調を用いています。

家具や雑貨をデザインする場合でも、装飾や伝統にこだわるよりも機能的な単純さを重視しているのです。

逆に言えば、イケアはこの考えをグローバルに展開しているため、あまり地元の国や地域の好みに迎合しないと言われています。

そのため、伝統と格式の国、イギリスでは総スカンを食らったり、中国では箸、中華鍋、中華包丁の3つしか中国様式のものがないそうです。

イケア福岡新宮店も、そういう店であると言うことをよく理解されて、楽しくショッピングいただければと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ