フロアーガイドとお買い物ルート


店内は相当に広いので地図に相当するフロアーガイドが必須になります。

IKEAの心配りが行き届いているサービスの一つがフロアーガイド、鉛筆、そしてメジャーを用意していることです。こんなサービスをしている他の店があるでしょうか。

福岡新宮店のフロアーガイドは、まだ、発表されていませんので国内他店のものを参考までに紹介しておきます。

発表されて、可能であれば差し替えしたいと考えていますので、よろしくお願いします。

 

 

フロアーガイドの裏が、お買い物をメモするショッピングリストになっています。

本気でお買い物をするのなら、これらは必須アイテムとなります。

フロアーガイドを見れば、どこにどんな品物があるのか容易に把握できますし、また、目的の品物が置いてある場所にショートカット(近道)もできて、効率よくお買い物ができると思います。

イケアの一般的なお買い物ルートは、まず2階のショールームに上がり、家具などの大きな品物を見てからレストランへ行き、その後は1階のエリア、セルフサービスエリアそれからレジというものです。

もちろん、自由に歩き回ることはできますが、最初は、一般的なお買い物ルートの方が効率的だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ