IKEA・イケア福岡新宮店の建設現場に行きました。


11月中旬、福岡新宮店の建設現場であるJR新宮中央駅前まで行ってきました。


JR鹿児島本線の列車の車窓からよく見ていましたので、大体の位置の見当は付いていたのですが、車で行くとなるとやはり心配でしたが、駅を目標に行くとすぐに青い建物が見えましたので、割と簡単に着きました。

駐車場は、たまたま公園の小さな駐車場が空いていたので、そこに車を停めました。

初めて間近に見るIKEAの建物は、やはり想像以上に大きいものでした。

新宮中央駅にほとんど接しているような感じで、駅からは1~2分くらいで行けると思います。

オープン時は、付近の道路や駐車場は大混雑でしょうから列車で行くのが正解でしょう。

駅前は、駅に向かって右手に新宮中央駅前プロジェクトで再開発されているようで、ボンラパス(平成23年10月28日・新宮中央店オープン)サンドラッグ、セリア、カレー店アバシがある商業地区があり、駅に向かって左側にイケアが建設されています。

想像以上に開発が進んでいて、さらにユニクロやPCデポなどの進出も予定されており、新宮中央駅の南側エリアは今後、すごいことになることと思います。

それにしても、来年4月のオープン予定なのに、建物の躯体はほとんど完成しており、ハードは問題ないようですが、従業員の教育などソフト面が気にかかります。

というのも、IKEAの商法・運営は、通常の店舗とは相当異なっており、家具店で働いたことがあると言う感覚ではとてもダメではないかと思います。

店長からして、外国人なのですから久山のコストコと同様に外国式、スウェーデン商法にいかにしてなじんでいくかがカギだと思います。

なお、この時に撮影した建設状況の動画をトップページの下の方に掲載していますので、ご覧ください。

スポンサードリンク

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ