IKEAの新商品 ホームシアターシステム 「UPPLEVA」 


イケアの段ボール製デジカメ 「KNAPPA」の記事中でふれましたが、またまた家具や雑貨ではない電気製品、ホームシアターシステムの「UPPLEVA」です。

さんざんテレビ台やテレビ収納システムを売ってきたイケアが、やはり台やキャビネットよりも載せたり、収納するテレビを売った方がもうかると気づいたのでしょうか。

今回は、まずこれを見てください。

静止画面では、「タダ!」と言っているようですが、もちろんそんなことはないと思います。

ビデオをご覧になってお分かりの通り、イケアのキャビネットにALL in ONE でオーディオビジュアル機器を納めており、煩わしいケーブルのゴチャゴチャを一掃するとうたっています。

ビデオで判明する基本的な構成は次の通りです。

〇スマート1080p LED液晶テレビ(画面のサイズは選べるようです。)
〇ブルーレイプレーヤー
〇2.1音声サラウンドシステム
〇ワイアレスのサブウーファー(超低音域専用のスピーカー)
〇iPodやMP3などの音楽ファイル再生

ネットの未確認情報では、価格は950米ドルくらい。

発売予定については、
今年6月 ストックホルム、ミラノ、パリ、グダニスク、ベルリンで限定リリース。
今年秋  スウェーデン、イタリア、フランス、ポーランド、デンマーク、スペイン、ノルウェイ、ポルトガルの店舗で販売
2013年  全世界で幅広く販売

こうなると日本での販売は、来年以降になりそうです。

見る限りでは、ホームシアターマニアやオーディオマニアなどの映像美や音響を追求するタイプの人向けではなく、家庭で気楽にホームシアターを楽しむ層に向けた商品のようです。

この層は、画質や音質などの性能よりも価格やデザインを気にする傾向がありますので、日本製品のホームシアターシステムと価格の面でどのようなメリットがあるのかが勝負でしょう。

950米ドルが、どのくらいのサイズのディスプレイか分からないのでちょっと判断のしようがありませんね。

デザイン性は十分あるし、イケアのブランド価値からすれば日本でも売れるかもしれませんね。

いっそ、全て段ボール製にして超格安で、機能も大画面が欲しければ、近寄って観てください!リモコン機能も手で操作すれば解決!!くらいにしてはいかがでしょうか。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ