ワークライフバランスとは?


昨日の記事「テレビ放映のお知らせ」でお伝えしましたRKBテレビ「今日感ニュース」の「残業禁止の職場とは? IKEA女性社員の仕事と生活を密着!」を視てみました。

なかなか良いレポートでした。

スウェーデン出身でイケア福岡新宮のカスタマーリレーションマネジャーであるミカエラさんと日本人のご主人で一緒に働いている夫妻の仕事と生活がバランスよく取れていることがよく分かります。

イケアでは、ほぼ定時に帰宅できるようで、残業するには上司の許可が必要だそうです。

開業まで2カ月を切っている時期に提示の午後6時に夫婦そろって会社を出て、途中保育園で子供をピックアップしていました。

帰宅してから、ご主人が夕食を作っており、舵の夫婦分担も当たり前のようです。

イケアでは、ワークライフバランスを重視しています。

つまり、仕事と家庭生活のバランスが大事で、決して生活を犠牲にしてはならないと言うことです。

このことこそ会社での仕事が一番効率が上がり、会社としても決して損ではないという考えのようです。

会社で疲れた心身を余裕のある生活を送ることで、リフレッシュさせることにより一層仕事に身が入ると言うことです。

ミカエラさんは、年に2週間の長期休暇を取ることができ、家族で旅行をしているそうです。

旅行から帰ってくると、やる気が出て仕事にもやる気が一層出てくるようです。

日本の会社では、だらだらと残業し、休まないのが美徳とされている風土がありますが、
身近にこういうワークライフバランスを重視する企業が現れ、その効果を見せつけられると考えが変わってくるかもしれませんね。

消費の面だけでなく、こういう労使関係の面についてもイケアは注目できる会社でしょう。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ