イケア福岡新宮店のお泊り会と新生活コーディネートの提案


2013年2月25日()のテレビ局FBSの地域情報番組「めんたいワイド」でイケア福岡新宮の新生活への提案とお泊り会の紹介がありました。

お泊り会は初めてのイベントでしたが、来年2月にも予定されているとのことで、次回に参加希望の方に参考となれば幸いです。

めんたいワイドの紹介は次のとおりです。

去年4月のオープン以来、おしゃれな激安家具が人気のイケアが、新生活シーズンを前に期間限定でさらにお得、そんなイケアに異変が。

あるお客さん、「すごいところに当たった。こんな所に私達が泊まっていいのかな?」。

イケアがホテルに大変身?

店内でのユニークなお泊り会、ただ泊まるだけではない、超豪華ディナーも登場しました。

イケア新宮店の新生活セット

新生活シーズン、イケアのお得イベントにMotto!

はい、そのイケアなんですが、今日はやはり家族連れ、学生さんの姿が目立ちます。

去年の4月のオープンからなんと300万人が来店しました。

イケアでは、いろんなテーマを期間限定で行なっていて、現在のIKEAのテーマは、「新生活」です。ですから新生活のコーディネートを様々な形で提案しています。

  
 

こちらは、6畳のお部屋のコーディネートなんですが、今流行のロフト形のベッド、「TROMSÖ」ベッド 14,900円は、下に「KLIPPAN」ソファー 17,900円を置くことができます。

そして1万円を切ってしまう学習机 VIKA AMMON 9,990円は、収納もしっかりしており、長く使えそうです。

さらにお得なセットも登場しています。

敷き布団、枕そして掛け布団、さらにそれぞれのカバーが付いて通常6,188円をIKEA福岡新宮店限定で4,990円で提供しています。

気分転換で家具を買い換えるという方も多いと思いますが、こちらのベッドコーナーには、何と約30種類以上のベッドがあります。

例えば、こちらのベッドは座ってみると何とソファーにもなります。更には、ベッドの下を引き出し、マットレスを引けばダブルベッドにもなります。またそのうえ、収納引き出しもついています。一つで4つの役割を果たします。急なお客様が来た時に、助かると思います。

学生さんとかは、やはりリーズナブルに揃えたいと思っていますが、IKEAのこのシンプルな木のベッドは、5,490円と驚きの価格です。ひとり暮らしにちょうどよいベッドです。このベッドのマットレスなんですが、6,990円ですが、良い弾力です。2つ合わせて13,000円弱で揃います。

たった今見つけたのが、RUSCHと言う掛け時計ですが、99円と激安です。

お姫様のように天蓋のついたベッドが、20,900円であります。

イケア新宮店のお泊り会

このようにIKEAでは実際に寝たりできるようなベッドがたくさんあるのが特徴なんですが、何と週末究極のイベントが行われました。

先週金曜日、イケアの店内にリュックサックを背負ったり、大きな荷物を持って訪れるお客さんの姿がありました。

イケアのお泊り会に参加する方々たちです。

先週の金曜日22日から土曜日にかけて閉店後の店内を利用したユニークなおとまり会が行われました。イケア会員の中で事前に応募して抽選に当たった11組、約30人が参加しました。
営業時間外に店内に入れる特別イベントです。

このイベントの最も大きな目的が、店内のベッドに一晩寝るということです。

さらに参加者全員に驚きのプレゼントが待っていました。選ぶ寝具は全てプレゼントでお持ち帰りできるということです。つまり、この日使用する寝具は無料でプレゼントされました。

それを聞いた参加者は、真剣に自分に合う寝具を選びました。自分にあった枕、シーツさらにかけ布団まで選べます。選び方によっては、一人1万円以上の寝具をもらえることになります。

しかも、このイベントすごいのは参加費は完全無料で、ディナーまで付いてきます。そのメニューもとても豪華で、野菜の前菜、北欧風サーモンスープ、サフランライスなどスゥエーデン料理の定番で、無料とは思えない食事です。おまけにパンも各種食べ放題です。

参加した皆さんの反応は、「想像した食事以上で、軽い感じかなと思っていたのがフルコースのようでびっくりしました。」

他の方は「大大満足です。無料なのに。」

極めつけは、デザートで、本格的なフォンダンショコラのバニラアイス添えでした。

さらに就寝前には、眠りのためのユニークな企画がありました。体をリラックスするためのヨガです。インストラクターが快眠のためのヨガを教えてくれました。

参加者の男性は、「寝る前のヨガはいいですね。はじめてだったんですけど。」

そしていよいよこの日寝るベッドの発表がありました。寝るのはもちろん店内ですが、中にはイケアならではのショールームで寝る人もいました。

ある参加者は、「ここはいつも気になっていたコーナーだったので、ここで寝られるのが嬉しい。自宅の雰囲気とは全く違いますが」

そして夜も深まった午後11時30分頃消灯となり、店内のお泊りがスタートしました。

小さな子は、消灯直後からぐっすり眠りました。

一方、眠れない様子の女の子は、「家と雰囲気が違う。人とかも多くて慣れない。」とのこと。

やはり店内も広くて、慣れないせいか消灯後1時間でもなかなか寝付けない人も多くいました。

イビキをかくなど自宅同様にリラックスできた方もいました。

その他、自宅と勝手が違う点は、トイレで、ベッドからトイレまで2分もかかります。

翌朝6時には、スピーカーからの呼びかけで起床することになります。

起きてきた方の感想を聞くと、「ベッドが軟らかいのでしたが、正直、柔らかいベッドは合わないことが分かりました。」とのこと。寝心地を確かめられるというのが、お泊り会の魅力です。

午前7時には、1階の階段下のホールで目覚まし体操が行われました。

その後、開店前のレストランでビュッフェスタイルの朝食。皆さんここで本当のおめざめを迎えたようです。

食事が終わり午前8時30分には、参加者全員で記念撮影をして、寝具セットのお土産をまとめて解散しました。

参加者にお泊り会の感想を聞くと、「楽しかったです。帰りたくありません。すべてが良くて最高でした。」

ある参加者たちは、ベッドのコーナーで品定めをして、ピッタリの固めのベッドを選び購入し、おとまり会の当日に持ち帰りました。

「お泊り会でちゃんと寝心地を確かめて、なおかつ予算に合うものを選ぶことができました」とのこと。

イケアのユニークなお泊り会、皆さん大満足で帰られたようです。

お泊り会のお土産は、枕 699円~、ボックスシーツ 999円~、布団 2,490円~を自分の好みにあわせて選ぶことができますので、組み合わせ次第によっては、10,000円近くになったこともあったそうです。

イケアの広報の葉さんによると、次回の開催の予定は、来年の2月だそうです。

また、4月の11日に開店1周年イベントも行われます。内容は、音楽のパフォーマンスやプレゼントも考えているそうです。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ