イケア福岡新宮で今年一番売れた家具はMICKE デスク 2012年


アサデスでイケア福岡新宮のベスト商品はMICKE ミッケ デスクと紹介

福岡の朝の情報テレビ番組「アサデス」で2012年12月19日放送の「福岡2012年ヒット商品」のコーナーがありました。

このコーナーの中で、「イケアで一番売れた家具」が紹介されました。

レポーターは、九州謎食ファイルでお馴染みの石井ちゃんです。

今年福岡で4月にオープンした話題のスポットといえばIKEA福岡新宮です。

駐車場は、車、車で大混雑しており、今でも人気の状態です。

先週末は雨にもかかわらず店内は混雑していました。

オープンして8ヶ月、およそ1万点の商品があるこの巨大なイケア福岡新宮で今年一番売れたものを広報の葉梨花さんが紹介してくれました。

それは、「MICKE ミッケ」という机です。

アレンジ次第でお父さんのパソコン用デスクにもなるし、子供の学習机にもなります。

葉さんによると、MICKEは一年を通じて売れているそうです。

その理由は、比較的購入しやすい金額ではないかということだそうです。

イケア福岡新宮は、家族連れの客が多いため、全国の他の店舗と比較しても大きめの家具が売れているとのこと。

このデスクの他にも大きめの家具がよく売れているそうです。

MICKE ミッケ デスクとは

MICKEは、色々なオプションが付けられることで、用途が広がります。

そもそもMICKEのデスク自体でも、片袖デスク、袖なしデスクなどあります。

   

また、子供の学習机風やお父さんがバリバリと仕事が出来るコーナーワークステーションへと発展させることもできます。

子供学習机スタイルでは、トップシェルフの上に、教科書やCD、DVDディスクなども収納できる棚が付けられています。

棚の橋の両側には側板が付いていますので、本や教科書などが倒れた利、落下したりすることがありません。

天板の下にある収納ユニットは、左右どちらの側でも設置できるようになっています。

コーナーワークステーションタイプでは、22インチまでの薄型の液晶モニターを取り付けることができます。

バックパネルに磁石式のホワイトボードが付いており、専用のマーカーを使えば色々とメモができます。

テーブルトップの後部に配線の口が付いていますので、プリンターなどの配線コードをひとまとめにしてデスクの下におろせます。

上部の棚には、ブックエンドの役割を果たす側板が付いていますので、書籍やDVD等の落下を防いでくれます。
 
ただ、MICKEは、組み立てが難しいということで有名でもあります。

二人でしてもかなり時間がかかるようなので、大変なことになるかもしれません。

ネジが締めるのに固いことやネジが最後まで入らないこともあるようです。

さすがに、これではいけないと思ったのかどうか、イケアの公式ブログでもMICKEについては、組み立て方の説明をしています。

MICKE/ミッケ デスクの組み立て方をご紹介!
 

このようにMICKE デスクは、価格が安いだけでなく、いろいろなオプションを組み合わせることで、子供からパパまで、またはお母さんのキッチンデスクとしても使えることが魅力です。

是非、イケア福岡新宮のショールームでも色々な使用例を視ることができますので、ご覧になって下さい。

最後に、MICKだけでなく、イケアの商品は私が購入したコーナーデスクのGLANT、書棚のBILLYにしても、単独の商品を見るだけにとどまらず、オプションやシステムとしてどれだけの広がりを持てるかを考えるようにすれば、よりよい生活のための家具となるような気がします。

イケア MICKE ミッケのシリーズ一覧

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ