あていん シフォンケーキ専門店の店内がイケアの商品でいっぱい!


「あていん」と言う糟屋郡宇美町にあるシフォンケーキのお店がイケアの商品のショールームみたいになっているそうです。

情報は、7月11日(水)に放送されたKBCテレビの朝の地域情報番組「アサデス。」から入りました。

女性のレポーター二人が実際にこのお店を訪問してレポートしていました。

イケアが好きすぎて、家中をその商品で埋め尽くし、シフォンケーキの自宅ショップをしているという前田由美さんがケーキショップのオーナーシェフです。

前田さんの熱烈なファン歴は3年で、以前は神戸のイケアまで通っていたそうです。

きっかけは、3年前に自宅ショップを開店するためにイケアに行ったことだそうで、今ではどんな商品がどこにあるのかまで大体把握するくらいです。

店内に並んでいるシフォンケーキの商品棚もイケア。

照明器具、壁のディスプレイ棚、椅子、テーブル、テーブルランナーなど店内で見える部分だけでも47個の商品を確認することが出来ます。

ちなみに組立は、全てご主人がされています。

レポーターが、これまでイケアで買って本当に良かったものはなんですかと尋ねると、

前田さんは、「パネルカーテンで、一枚の布が単に下りているだけなんですが、3枚並行に並べて下げており、それぞれが横に動くもので、こんな商品はイケアにしか多分ないのでは」とのこと。

さらに、レポーターが、「このパネルカーテンのどんなところが良いんですか」と聞きました。

前田さん、「まず安いこと。使用しているのはレースのタイプでロール巻で売っています。金具は別売りです。」とのこと。

このパネルカーテンは縫ったりしなくても大丈夫で、下の部分は両面テープで処理できます。上の方も、パチッと金具で挟むだけで取り付けもとっても簡単です。

前田さんによると、ギャザーのあるカーテンよりもパネルカーテンの方が、スッキリとしたおしゃれ感が出るそうです。

イケアの和室のルームセットでもご覧になれますが、和室の押入れのフスマを外して、パネルカーテンで目隠しをすると和室がおしゃれな雰囲気に生まれ変わります。

次に、前田さんが紹介してくれたのが、赤い椅子のスニレでした。回転椅子ではなくて固定脚の方です。

この椅子は、シートと脚の部分が外せるので、シートを取り替えて2台目のシートだそうです。シートの色も変えて気分が変えられるし、古くなってシートが傷んだ際にもシートだけ買って取り替えられて便利。

脚も固定したものと開店するものと選べるそうです。回転式の脚を選んで、学習机の椅子にする人も多いとか。

この椅子にレポーターが座ってみると、体にフィットして楽に座れました。

最後に、レポーターが前田さんの買い物の裏技を尋ねてみました

前田さん:「やっぱり何を買いたいかある程度把握していくことじゃないでしょうか。欲しいものはインターネットで結構充実して紹介されているので、そこでチェックをしておいていて、最後は家具をイケアから持ち帰らなくてはいけないので体力配分をかんがえてほしい。」とのことでした。

◯ 前田由美さんおすすめのイケアの商品

ANNO パネルカーテン
写真のカラーとは異なりますが、前田由美さんのシフォンケーキのお店「あていん」の窓辺にも使われています。
窓には一枚ではなくて、何枚も重ねて使うのがコツです。
また、和室の押入れの前にも吊るすとおしゃれな感じになります。
吊るすには、専用の金具KVARTAL/クヴァルタール カーテンハンギングシステムが便利です。
必ず、ストアで不都合がないか確認して購入してください。

KVARTAL 上部&底部 レール 45cm
パネルカーテンを一枚吊るすことが出来る金具です。
アルミニュウム製ですので軽くて丈夫です。
不都合を避けるため、必ず、お店でパネルカーテンと合うかどうか確認してください。
SNILLE 来客用チェア
前田由美さんのお店でも、赤い色のスニレが来客用の椅子として使用されています。
かなりの耐久性がありますが、万一シート部分が汚れたり、傷がついたりした場合には、シート部分だけ交換することが出来ます。
その際、カラーを変えることにより部屋の雰囲気も変えることができます。

(参考)
前田ゆみさんのシフォンケーキ専門店 「あていん」のサイト 「しふぉんはうす・あていん」

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ