福岡Walker4月号で「IKEA総力特集」


オープンまで、1ヶ月を切りました。

テレビは、小康状態で現在のところIKEAを特集する番組の情報がありませんが、雑誌媒体で動きが出てきました。

発行部数が68,000部の「福岡Walker」4月号で「IKEA総力特集!! ついに九州上陸! 4/11水 福岡・新宮町に誕生! IKEAがやってきた!」の特集記事が掲載されました。

平均読者年齢が27.6歳、女性の読者比率が60%ととイケアの主力ターゲットと思われる家庭の主婦層とは読者層が若干ズレていますが、有力ローカル情報誌が大特集を組んだことは評価して良いと思います。

もう一つの発行部数が、50,000部のローカル情報誌「シティ情報ふくおか FUKUOKA」の4月号で、どうイケア福岡新宮を取り上げるのか注目されるところです。

さて、18ページにわたる福岡Walkerの特集内容ですが、次のような項目があります。

・イケアのすごいトコ
・お買い物シミュレーション
・アンダー¥100&¥300の優等生たち
・お値打ち傑作家具コレクション
・愛すべき! 人気の定番アイテム
・ウチのり札アイテムを徹底マーク!
・ただいま自宅で愛用中♥
・マイフェバリット!
・スウェーデン料理を召し上がれ

全体としては、なかなかよくまとめられています。
イケア福岡新宮のガイド本としても、現時点では唯一のものですし、これを片手にショッピングされるのも良いと思います。

定番アイテムの紹介やストアスタッフのおすすめなどもとても参考になると思います。

グルメについても、店内のレストランのメニュー紹介だけでなく3号線グルメとして、周辺のグルメ状況の地図入り情報もよく考えて作っていますし、レストランの混雑状況を踏まえてこのような情報を提供することは大変気が利いています。

今後、紙媒体でどのような情報が提供されるか分かりませんが、今のところ、この福岡Walker4月号は、買っておいた方がよいと思います。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ