イースターパーティ


イケア・ジャパンでは、イースターパーティを行います。

ただし、福岡新宮ストアの開業前のイベントですので、残念ながら参加できません。

そもそもイースターとは、復活祭とも言い、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念するキリスト教の最も重要な祝日です。

スウェーデンのイースター(スウェーデン語ではポスクと呼ばれています。)は、長くて暗い冬が終わった最初の数日間を祝うお祭りです。
元はキリスト教のお祝いでしたが、最近ではほとんどの人にとって宗教的な日ではなくなっています。

まずは飾りつけ。スウェーデンでは白樺の枝に羽をつけたものを使います。
玄関前や庭の木なども、カラフルに飾りつけます。

そしてイースター前日の夜、ドイツの悪魔とダンスをするために、スウェーデンの魔女たちがイースターの日に飛んでいく、という言い伝えにちなんで、子どもたちは魔女の衣装を着て、顔にペイントをしアメリカのハロウィンのように近所を回ります。

イースターの日には、家庭でも両親からイースターエッグをもらえます。
ただしそう簡単にはいきません。家の中に隠してあるイースターエッグを、自分で見つけることになっています。

食の面では、Semla(セムラ)とよばれる季節限定のお菓子があります。イースター前の断食期間を乗り切るために食べたという伝統的なお菓子で、クリームたっぷりのシュークリームのようなお菓子です。

このお菓子は、イケアレストランでも期間限定で販売されることもあります。

セムラ

聞くだけで甘くておいしそうなイースターですが、食べるものは、お菓子だけではありません。
アンチョビ入りのポテトグラタン、肉団子、ニシンの酢漬け、サーモン、ゆで卵、
また家庭などによっては、ラム肉を食べたりします。

かなり話が脱線していますが、イースターパーティは次のとおり実施されます。

自然が目を覚まし、新たな命を育む季節。スウェーデンの家庭では、オーナメントを飾り、伝統料理を囲んで、春の訪れを祝います。イケアでもこれにちなんで「イースターパーティー」を開催!ブランチを楽しめるほか、とても簡単なスウェーデンのおやつのレシピをご紹介!
ご家族そろって、楽しんでみませんか?

日時 4月7日(土)10:30~12:00
会場 イケアレストラン&カフェ(福岡新宮ストアは対象外)

内容:
たまごストラップづくり
ブランチ風昼食
(オープンサンド・ドリンク・セムラ)
参加費:
IKEA FAMILYメンバー価格
大人¥750/お1人さま
子供¥500/お1人さま
(一般価格:大人¥1,000/子供¥750)
前売りチケット発売日
3月1日(木)より2階 イケアレストラン&カフェにて発売開始。(先着50名さま)
※チケットの返金・キャンセルは一切承ることができません。

以上が概要ですが、IKEA FAMILYメンバーでなくても参加できるようです。

今年の、イースターパーティは間に合いませんが、来年に期待しましょう。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ