イケア福岡新宮のレストランに新メニュー登場!


オープンして、2ヶ月経ちましたが、レストランのメニューに追加があっています。

他のイケアレストランに比べると、かなりメニューの種類が少なかったのですが、多少改善されるようですが、まだまだフルに揃っているとは言いがたいのですが、少しづつ改善されるのは嬉しいことです。

フィッシュ&チップス  ¥499
◯イケアのキャッチフレーズ
・大人気のフィッシュ&チップスが福岡新宮にも新登場!
カリッとした衣にジューシーな白身魚、特製タルタルソースとご一緒にお召し上がりください。
平日限定オファーです。

フィッシュ&チップスは、スウェーデン料理というよりイギリス料理のほうで有名ですね。
魚のフライにフライドポテトを添えた料理なので、イギリスだけの料理ではないと思うのですが、イギリスを代表する料理とされています。
タラやカレイなどの白身の魚の切り身に、小麦粉を卵や水またはビールで溶いた衣をつけて油で揚げたものとハンバーガーなどでお馴染みのフライドポテトを添えた料理です。
魚のフライとフライドポテトは、昔からあった料理法で、この魚のフライトフライドポテトを一つの皿に盛って出す様になったのかについては、諸説あるようですが、記録に残る限りでは、1860年にロンドンのジョセフ・マリンが開いたフィッシュ&チップスの店が最古だと言われています。
また、イギリスのフィッシュ&チップスは、労働者階級の日常食とされています。
イケアのフィッシュ&チップスは、タルタルソースにつけますが、イギリスでは、一般的にはビネガー(酢)と食塩をかけて食べます。
イギリスのレストランで食べると皿に載せられて出てきますが、屋台のようなところで注文すると新聞紙にくるまれて渡され、店の前でビネガーや塩をかけることになります。
これも風情があって楽しいものです。
タルタルソースやマヨネーズを掛けて食べることもあるようです。当然、ケチャップ、ウスターソース、醤油、カレーなどなんでもかけて食べるのは個人の自由です。

イケアのフィッシュ&チップス
カルボナーラパスタ  ¥199
◯イケアのキャッチフレーズ
・みんなに大人気のカルボナーラが新登場!
濃厚なクリームソースにベーコンの香りはほんのりと。
期間限定オファーです!
是非お試しください。
期間限定価格:5/26-6/24

これもスウェーデン料理ではなく、イタリアンですね。

カルボナーラについては、実はイタリア式と日本式の2種類があります。
カルボナーラをイタリア語で書くと「Carbonara」となりますが、「炭」の意味であるカーボン(Carbon)に関連することがわかると思います。
このことから、カルボナーラとは、「炭焼きのパスタ」(炭焼き職人風)と呼ばれるパスタソースの一種です。
炭を焼く職人 (Carbonara) が仕事の合間にパスタを作ったら、手に付いた炭の粉が落ちてこんな風になるのではないかという感じの黒コショウをからませたパスタのことです。
生クリームをたっぷり使うカルボナーラは、もともと卵が固まるのを防ぐためのレストランの方法であって、本来は生クリームは入れません。
ちなみにイタリアでこの料理が広まったのは、第二次世界大戦で負け、アメリカ軍が進駐し、復興援助物資の一つとして卵が大量に配布され、卵料理がイタリアに浸透したからだと言われています。
日本では、1980年代以降にイタリア料理店やスパゲティ専門店で出されるようになりました。一般的なレシピは、ベーコンを炒め、生クリーム、チーズ、卵黄、黒胡椒を加えてソースを作り、スパゲティにからませます。バターを入れたりすることもあり、非常にこってりとしたソースが特徴ですが、本場イタリアのカルボナーラとは見た目も味も異なります。
日本式カレーとインドの本格カレーとの違いのようなものでしょうか。
ちなみに私は、日本の食堂で「インド本格カレー」とメニューに書いてあったので、期待して注文したところ、福神漬がついてきたことがあります。
イケアのキャプションを見たところ、イケアのカルボナーラは、日本式のようですね。

イケアのカルボナーラ
バタースコッチケーキ  ¥199
◯イケアのキャッチフレーズ
・ウェーデンで大人気のケーキがIKEAに登場!!
アーモンドのケーキベースに濃厚なチョコレートとバタークリームがたっぷり入ったケーキです。
一度食べたらやみつきになっちゃうかも!
1階スウェーデンフードマーケットでも販売いたしております。
おみやげにもいかがでしょうか。

福岡新宮のサイトでは、ケーキの名称が入っていませんでしたが、他店ではバタースコッチケーキの名称です。
あるサイトにバタースコッチケーキのレシピがありましたので、参考にしてください。
料理のレシピは、カレーにしても様々なレシピがあり、このレシピもそのような一つであると巻形法がよさそうです。
1 レーズンをラム酒につけておきます。
2 ボウルに強力粉、薄力粉、三温糖、重曹、ベーキングパウダーを加えてよく混ぜ合わせておきます。
3 系材料に卵、溶かしバター、サワークリーム、漬け込んだラムレーズンを汁ごと加えて泡だて器で混ぜあわせます。
4 オーブンで焼き上げます。
5 はバタースコッチソースを作ります。バター、三温糖、生クリームを鍋に入れて、バターが溶けて全体にとろみがついたら完成。
6 食べるまで冷蔵しておいて、食べる前に温めてかき混ぜて、ケーキにかけてサーブします。

なぜ、「スコッチ」とあるのですから、つまり「スコットランド風」でイギリスのケーキかと思われますが、詳細は不明です。
ただ、イケアのバタースコッチケーキは、強烈に甘いようです。

イケアのバタースコッチケーキ

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ