イケア福岡新宮でザリガニパーティ 2014年夏


世界各国にはそれぞれ固有の食文化があります。

イケア福岡新宮でも、スウェーデンならではの食材を食べるというイベントが行われています。

8月23日(土)と8月24日(日)に行われたそのイベントにはおよそ70人もの人が集まりました。

皆さんのお目当ては、なんと「ザリガニ」!!

イベントの正体はザリガニを食べる「ザリガニ・パーティ」です。

イケア ザリガニパーティ
イメージ Photo by doronko

このザリガニパーティは、イケア福岡新宮では今年で3回目となるイベントです。

食べられたザリガニは実に1200匹以上です。

しかし、普段の食卓で見慣れていないザリガニが出てくると、さすがに子どもたちも引いてしまいます。

イケア ザリガニパーティのテーブル
イメージ Photo by doronko

スウェーデンでも、しょっちゅうザリガニを食べているわけでもないらしく、1年に1回ザリガニパーティを開き、その時1年分を食べているようです。

スウェーデンでは、お肉よりもシーフードを食べる習慣があり、その一つとして夏にザリガニを食べており、夏の風物詩となっています。

ザリガニの食べ方は、まず、頭と胴を切り離します。

次に、頭の方の切り口から溜まったゆで汁などを吸い出します。

かなり塩気のある味がしますが、塩とハーブで煮込んで味付けされているからです。

次に、胴体の身の方をいただきます。

イケア ザリガニ
イメージ Photo by doronko

基本的には、海老の味です。

ちなみにザリガニ・パーティはスウェーデンが発祥となっていますが、フィンランドにも広がっています。

ザリガニ・パーティは、8月に行われることが多いのですが、ザリガニ漁自体が夏の終わりまでと規制されているからです。

スウェーデンで食べられているザリガニも、地元産は高額で、実際にはアメリカ産や中国産を輸入しています。

ザリガニ・パーティは、雨模様でなく、蚊がいなければ戸外で開かれるのが普通です。

テーブルには、紙製のテーブルクロス、前掛け、ユニークな紙製の帽子、「月の男」のデザインが入っている紙製のランプが用意されます。

イケア ザリガニパーティの帽子
イメージ Photo by doronko

静かに食べるのではなく、飲んで歌うなど騒いでするパーティです。

◯ ザリガニパーティ

日時 2014年8月23日(土)、24日(日) 17:00~19:00
場所 2階 イケアレストラン&カフェ
チケット販売 8月2日からで定員に達した時点で販売終了
参加費 KEA FAMILYメンバー価格 ¥1,500/大人 ¥700/4歳~12歳
    一般価格 ¥2,200/大人、¥1,000/4歳~12歳

メニュー
[ 大人 ]
・ザリガニ
・サーモンマリネプレート
・サラダ ・パン
・ソフトドリンク
・デザート
(エルダーフラワー&リンゴンベリーゼリー)

[ キッズ ]
・ザリガニ
・キッズプレート
・サラダ ・パン
・ソフトドリンク
・デザート
(エルダーフラワー&リンゴンベリーゼリー)

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ