イケア福岡新宮のクリスマス 本物のモミの木でツリーを!


今年イケア新宮福岡がオープンしてはじめてのクリスマスです。

イケアは、スウェーデンの企業ですが、おとなりの国のフィンランドにはサンタクロースの正式な住所があるくらいですので、スウェーデンでもクリスマスは楽しみにしている年中行事のようです。

イケア福岡新宮でも、もうチケットの販売は終了してしまいましたが、12月8日と9日の夜にはルシア祭というイベントがあり、スウェーデン流のお食事をすることになっています。

その他にも、「GOD JUL!」と言うスウェーデン語でメリークリスマス!と言うキャッチフレーズで、クリスマス商品の販売などをしますが、その目玉が本物の巨大クリスマスツリーが登場することでしょう。

先日、11月14日の17時30分からイケアスト前で点灯式がありました。

また、イケアのユニークなクリスマスの取組に「モミの木のクリスマスツリー」があります。

これは、本物のモミの木のクリスマスツリーを1本1,990円で販売しますが、これだけでも面白いのにもっとすごいことは、来年の1月4日(金)から1月14日の間に回収を行い、その際、1,990円の「ツリー購入証明書」は、1,990円分のお買い物クーポンとなりますので、実質的にクリスマスに使用したモミの木は無料同然となることです。

ただ、生き物のモミの木ですので、管理は難しいようです。

イケアのブログによると、次のようです。

・ツリースタンドにはたっぷりと水を入れてください。
・水が減ったら、すぐに足してください。
・モミの木は涼しいところが大好き。暖かな室内だと葉が落ちたり、枯れたりします。
・ベランダやお庭など、屋外にギリギリまで置いて上げてください。

つまり、普通のクリスマスツリーのように部屋に置きっぱなしではなく、普段は室外においていて、出番が来たら室内に入れ、終われば室外に出すことらしいですのでご注意ください。

また、クリスマス商品の販売も始まっています。

イケアならではの面白く、珍しいクリスマス用品もありますので是非チェックしてみてください。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ