イケア福岡新宮のスウェーデンウィーク!


6月6日はスウェーデンの建国記念日です。
2005年からスウェーデンで法律で休日と定められました。

元々は国旗の日だったのを国のお祝いの日として休日にまでランクアップして、がんばって国民の愛国心の醸成を図ろうとしているようです。

一説には、隣国のノルウェーがスウェーデンからの独立記念日、5月17日を盛大に祝うのを横目にみながら同じような日がないのを残念に思ったからという人もありますが、これはうがちすぎでしょう。

ススウェーデンの首都ストックホルムに「スカンセン野外博物館」という博物館があります。

スウェーデンでは、19世紀後半からアメリカへの移民が活発化したこともあり、失われた「伝統」とか「祖国」とかが意識されるようになりました。

ちょっと話はそれるのですが、たとえば、日本の小学校の「図画工作」は、スウェーデンを参考に始まった科目なのですが、これも、移民や工業化によって手仕事が廃れたことから、学校で手工を教えるようになったのが始まりだそうです。

こうした風潮の中、アルトゥール・ハゼリウスという人が、移民により住むもののいなくなった家などをスウェーデン各地から集めて、1891年に私財を投入してオープンしたのが、スカンセン博物館です。

スカンセンのパンフレットによると、ハゼリウス氏は、6月6日を、1523年にグスタフ・アドルフが即位した日であり、1809年に憲法が制定された日であることから、国旗を立てて祝うようにしたそうです。

1893年には、「建国記念日」として議会で承認されました。そして祝日になったのは、前述のように2005年からです。

ストックホルムでは、王宮が解放され、国王夫妻も出てきての軍楽隊のパレードなどを中庭で見ることもできます。

さて、6月11日~6月24日のスウェーデンウィークですが、これはイケア福岡新宮でおこなわれるもので、公式にはないようです。各団体で自主的に行われるもののようです。

以下は、福岡新宮ストアのコメントです。
 

◯ スウェーデンを楽しもう!

6月6日はスウェーデンの建国記念日!
6月11日~6月24日はスウェーデンウィーク!

スウェーデンウィーク期間中、夏の訪れを祝うスウェーデンのパーティー”ミッドサマーパーティ”を開催するほか、メイポールダンスを踊ったり、記念撮影フレームが登場するなど、さまざまなイベントを予定しています。
この機会に、スウェーデンをもっと身近に感じてくださいね。
 

◯ スウェーデンをプレゼント

スウェーデンの伝統衣装を着たスタッフが、チョコレートや、フェイスペイントのシールをプレゼントします。

開催日: 6月6日(水)、6月11日(月)~6月24日(日)
場  所: ストア内を移動しています

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ