スモーランド(託児)の作りこみが始まったようです。


イケア福岡新宮の公式ブログによると、今週からショッピング中の託児施設である「スモーランド」の製作が始まるようです。

スモーランドとは、創業者のイングヴァル・カンプラード氏の生地の地名で、子供たちのプレイルームです。

私も、イケア神戸で見ましたが、入り口左側にあり、子供たちが遊んでいました。

スモーランド

使用の申し込みは、受付で行われますが、けっこう待ち時間もあるようですし、無料で利用できるのはいいのですが、利用時間が1時間と平均的ショッピング時間からすれば短すぎるようです。

買うものが決まっていて、サッと引き揚げれればいいのですが、じっくり見ながら検討したい時には1時間では足りないと思います。

また、預けられる子供達の定員が決まっていて、定員をオーバーすれば、その後は順番待ちになります。

1時間すれば、引き取りに来るはずですから、順次順番が回ってくるシステムですが、オープン時には、混雑で全く当てにできないと思いますし、オープン時の混雑がおさまっても、土日の利用は当分厳しいものがあるでしょう。

下の写真は、イケア神戸の34人が託児中で、14人が待っていることを示す案内板です。

スモーランド案内板

それと、ショッピングに夢中になっている両親には、時間が来たことを知らせる機器のビーパーを持ち歩いてもらうことになっているようです。

やむを得ず子供が預けられない時には、連れて歩きまわることになりますが、店内にはところどころ子供が遊べるプレイコーナーが設けられています。

プレイコーナー

ここで遊んでくれれば、いいのですが、すぐに飽きてしまうこともあると思います。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ