イケア福岡新宮のオープンまで3カ月を切りました。


2月になりました。

イケア福岡新宮は、4月にオープンが予定されていますので、3か月もないことになります。

昨年の12月初めに、隣接するプレハブの仮事務所からイケアストア内に事務所が引っ越しした時には、内部はがらんとしていました。

最初の商品コンテナが到着したのもこのころで、本格的なビルドアップ作業が始まりました。

年が明けて、1月に入るとストア内の準備作業も着々と進み、レストランのキッチンの作りこみやルームセット等をはじめとする店内でディスプレイされる家具の組み立て作業も本格化しているようです。

イケア福岡新宮店ほどになると、陳列する家具なども半端じゃない数量でしょうし、それ以上にスタッフの研修・教育も大変だと思います。

在庫管理、商品発注も膨大な数量ですし、それも日本製の商品というよりイケア独自の商品を揃えなければならないからです。

1月の終わりごろには、レジもスウェーデンとチェコから搬入され、据え付けも終えたようですので、これからこれらのレジを使用しての研修も佳境に入っていくと思います。

ところで、同じ頃にオープン予定の福津市のイオンモールはまだ建物の建設中ですが、イケア福岡新宮と比べてみると、いかに突貫工事で、ギリギリの進捗状況であることが分かります。

やはり良いサービスは、時間をかけていかに従業員教育・研修をすることが大事だと思います。

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ