イケア神戸のレストランでランチ


全回の最新情報でイケア神戸に言ってきたことをお知らせしましたが、今回は2階のレストランのランチレポートです。

4月のイケア福岡新宮のオープンを控え、一足先にイケアのグルメがどんなものか知りたかったので、ランチは非常に楽しみにしていました。

レストランは、2階のショールームのコースの最後の所にあります。

午前11時には、入店していたのですが、12時頃のランチ時は混み合うだろうと予想して、レストランに行ったのは、13時頃でした。

しかし、やっぱり列に並ぶことになりました。10人程度でしたので大したことではありません。

列をコントロールするスタッフがいて、停止線のところでレストランに入る人数を調整していました。

ここで注意してほしいのは、イケアのレストランでは、トレイと食器カートが必要なことです。

イケアの食器カート

トレイは、後でも手に入りますが、カートは列に並ぶ時点で確保しておいた方がよいと思います。

手ぶらなら一人でもカートは要らないと思いますが、ちょっとでも片手がふさがっていたらカートが必要だと思います。

私は、列が進んだ後にカートを取りに行ったため、列の一番最後に戻るはめになりました。

レストランは、セルフサービス方式で、手前の方に料理の皿が並んでおり、お好みものものをトレイに取ります。

サラダ類、サーモン、スイーツ、ドリンク類はここにあります。

次のコーナーには調理スタッフがいて、名物のミートボールなど温かい料理はここで注文を受けて皿にのせてくれます。

イケアの調理カウンター

そして、次にはパンなどを取ってからレジに進みます。

レジの前の所に紙コップがありますので、これを取ると180円でドリンク飲み放題となります。忘れずに取った方がよいと思います。

レジの所で、スプーンやフォーク等を取ることができます。

レジを済ませて、カートを押しながら座るところを探しましたが、さすがに750人収容のレストランでも空きテーブルがなかなかありません。

奥の方の眺めの良い所に座りましたが、ここまで相当な距離があり、食器カートなしではつらいものがありました。

さて、当日のランチに選んだものは、サーモンマリネ、ミートボール10個、フライドポテト、スウェーデンのストックホルム・ビール、パンのラウゲンロール、スエーディッシュアップルケーキ、スウェーデンのDRYCK FLADERというドリンク、それとなぜかコロッケ。

イケア神戸のランチ

ちなみにビールとドリンクは、家族へのお土産用に2個づつ。

これでしめて2,600円程度。

さすがにちょっと買い過ぎたと思いましたが、定番を一応押さえたかったのでこうなりました。

味は、サーモンは日本のバイキングに出てくるようなものと変わりありません。

ミートボールも格別美味しくもなくかと言って不味くもない程度が正直な所。

リンゴンベリーのジャムをつけて食べましたが、合わないことはありませんでした。

サーモンマリネ ミートボール

ただ、アップルケーキは、私にはシナモンの風味がきつすぎました。

総じて言えば、セルフサービスの食事の典型的な感じで、グルメな味を期待する方が間違っていると思います。

日曜日の午後に、ショッピングが寺ファミリーや友達等でランチを取るには、安いし、量もあるのでこれはこれで大変便利ですし、イケア福岡新宮にも必要な機能だと思います。

スポンサードリンク

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ