イケア神戸に行ってきました。


1月下旬に神戸に行ってきました。

イケア福岡新宮店が開催した「イケア神戸へ IKEAお買い物体験ツアーへご招待」ではなくて、個人的に訪問したものです。

訪問の目的は、福岡新宮が4月にオープンする前にイケアというものがどういうものであるのかを体感してみたかったからです。

実は関西にはイケアは二つあります。

神戸と大阪市大正区の二つです。

どちらにしようかなと迷いましたが、神戸の方が大きくて行くなら神戸の方と言う意見がネットにもありましたので神戸にしました。

前の日は、大阪梅田のホテルに泊まっていました。

当日の朝、9時頃、阪神の電車で梅田駅を9時半過ぎに出発し、神戸の三宮駅で、ポートライナーに乗り換えて10時半過ぎには南公園駅で下車してイケア神戸に到着しました。

イケア神戸

第一印象は、福岡新宮のストアに比べて、神戸の方はかなり大きいなと感じました。

入口近くのコインロッカーに荷物を預けました。無料で、鍵は台所用品の木製オタマジャクシで、イケアらしいなと思いました。

早速、2階に上がり、お約束のフロアガイド、鉛筆そして紙製メジャーの3点セットを手に入れて、コースを回り始めました。

イケア神戸店内

いきなりルームセット(モデルルーム)が連続してあり、楽しめます。

ランチ時の混雑を避けて13時過ぎに2階のレストランに行きましたが、やはり行列。

それでもそんなに待たずに昼食を取ることができました。

それにしても、750人は食事ができると言うレストランは圧巻の大きさ。

イケア神戸ランチ

食事を終えて、しばらく店内を回りましたが、2階部分は比較的丁寧に見ることができましたが、1階部分のマーケットホールやセルフサービスエリアは時間が無く、ザーッと流しただけでした。

午前10時から午後4時まで、食事に1時間ほどかけましたが、とても見きれるものではありません。

それと、ものすごい商品の量と種類、そして信じられないほどの安さを実感できました。

イケア福岡新宮は、少し規模が小さくなりますが、こんなお店ができたら福岡地場の家具店はとても太刀打ちできないだろうと思います。

コストコが久山にできた時にもショックを受けましたが、イケアの衝撃力はとてもそんなものではないと思います。

イケア神戸店の詳細については、引き続き掲載していきますので、ご期待ください。

スポンサードリンク

No related posts.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ